So-net無料ブログ作成
検索選択

良し悪し [別館]

月曜までに戻ってほしいが躁が止まらない。
眠れないので頭がすっきりしない。

温度計の節電の事を考えてみて、いっそのことセンサーと表示器の電源も切ってしまえと考えた。
センサーと表示器のへの給電をチップ内部からの出力で賄い、60カウント後出力を切る。
RTCの電源はは殺さず、表示切替ボタンを押してソフトからリセット

ネットでリセット方法を探した。

void software_reset() {
asm volatile (" jmp 0");
Serial.println("resetting"); //Reset from software

}


内部からの出力の損失がどれほどのものか判らないが、考えている使用法では温度計と時計の使用はたまに測定したい時の一分位だと思うの。
また外部機器を殺してどのくらいの節約になるのだろうかどうにか検証したい。

表示切替ボタンで温湿度形に表示(あるいは時計との3秒スパンでの交互表示)
温度.jpg

60カウント後にセンサーと表示器への電源断
メッセージを出して表示が消える。
帰る.jpg
なんだかスリープ的な事なのに、性格的に「帰る」にしてしまった。

元からあるハードのリセットボタンを押して復旧だと、ケース作成時に表に出すボタンが増えてしまう。
表示を停止しているときに表示切替ボタンでソフト的にリセットして、スイッチ類はオンオフSWと表示切替SWとカレンダー設定SWとする。

USB電流計があれば使用電力がわかるので、電池にとってどちらが良いのか悪いのかわかるんだけど春なんで出費はひかえたい。
あまり安物買いもしたくない。

しかしながら躁なので何か買ってしまいそう。

追記
内部回路をを電源にしてしてみたが、お休み状態でも電圧降下が激しく、使用上は全くお話にならなかった。
何だか時計もいらない気がしてきたので、躁状態もどうやら終わりのようだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。