So-net無料ブログ作成
検索選択

3gimとarduino その6 [別館]

とりあえず試行錯誤の挙句、HDC1000のセンサー値と時刻はツイッターに上げることができた。
次はarduinoと3GIMとそのシールドを外して試作づくりなのだがこれもうまくいかない。
やっぱり電源が問題なのか。

arduino unoからシールド、シールドからは3GIMを外し
ブレッドボードに素のATMEGA328を取り付けて3GIMと電源を結線。
2回だけデータが上がったがそれっきりになった。


仕方がないのでarduino unoを再び取り出し
#1はD7
#2はD5
#3はD4
#4は5V(arduino uno)
#5・#6はリチウムイオンポリマーに接続。
arduino unoへの給電はUSBにて
(同様に結線して動作保証や故障に対しての保証はできません。メーカーの取説外の結線です。)
センサーはなしで接続すると温度は0でツイッターにはアップされた。


続けて、I2CのLCDとセンサーを付けた万能シールドをUNOにのっけた。
万能シールドで使用していたので#4を空いている3.3Vの接続するとアウト。
仕方なしに5Vを3.6vに降圧して使用すると復活してデータはツィートされた。。

ということはリチウムイオンポリマー電池3.7V 単独の運用は無理なの?
3GIMのマニュアルでは#4は1.8V~5V間で利用、と記述しているのだが。

よくわからないまま迷走は続く。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0