So-net無料ブログ作成
検索選択

3gimとarduino その8 [別館]

相変わらず送ったデータのふんづまりが発生してもう一つ上手くいかないGenuino101とM2X。


3GIM V2.1【GPS専用フレキアンテナ付】は、世界最小サイズの3G通信モジュールで、Assisted GPS機能を持つGNSS(GPS&GLONASS)によって短時間で位置情報を取得でき、誰もが簡単に3G通信できる製品です。IoTデバイス&ゲートウェイとして、誰もが短時間で簡単にArduino上のセンサデータを扱うことができ、インターネット連携することが可能となります。自動車や動物・人などの移動体の追跡システムで利用でき、その他農業用モニタリングや太陽光発電量モニタリング、子どもの見守りシステム、防災監視モニタリングや会議室環境モニタリングなどでも利用できます。(3G通信ご利用のマイクロSIMカードが必要です。iijmio,soracom,sonet,dtiなどがご利用頂けます)





理由はないがデバイスマネージャーでよく行方不明になるのでPCを初期化したが変わらない。
101に理由があるのかも。

Genuino 101

Genuino 101

  • 出版社/メーカー: Genuino
  • メディア:




待っていても埒が明かないので、UNOとの組み合わせでツイッターに投稿する方を少し触る。
早い話がブレッドボード状態のaruduinoUNO(ATMEGA328)を5Vで動かしてやれば良いだけだった。
UNOの電源を5Vにして、3gimモジュールの電源を3.7Vにしたらツイートできた。

そんなもんかと、思っていたがちょっと違うと思うと感じて、ネットで資料を探しても5Vで使わなくてはならない理由がわからない。

よく線を整理してLipo電池3.7Vで駆動するとしっかり投稿できた。単にがさつなだけだった。
課題を一つクリアで次の課題へ。

0001.jpg

省エネはもちろんだが電池が減ったらSMSで飛ばしたい。
その前に3500mAhのLipo電池でどれくらい持つのか実験。この電池は並列接続しても問題ないんだろうか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。