So-net無料ブログ作成
消防設備士乙6類 ブログトップ

少しでも出費を減らすために [消防設備士乙6類]

この日本語もままならないブログを訪問してアマゾンで買い物をしてくれているありがたい人に感謝してすこし感謝の気持ちを伝えたいと思います。

ありがとうございます。
皆さんのおかげで頂いたアマゾンクーポンは更なる資格の参考書の購入の足しにさせてもらっています。

職業柄いつまでも資格取得を要求されるため、受験者が多数いる職場環境にいます。
自分の周辺の資格取得の努力をする人間を多数見ていて、大別すると大きく二種類に分かれると思う。

試験に落ちるたびにやたらめったら参考書を購入する人。
人からもらった5年あるいはそれ以上の古いテキストで勉強しては落ちている人。

特に消防設備士乙種6類を取得したい人にアドバイスをするとすれば

テキストは以前紹介した弘文社のテキスト一冊で住むと思います。
個人的に弘文社は大嫌いですが、6類のテキストに関しては一番マシです。

ただし、基礎の物理学っぽい所と、実技に関しては内容的には物
足りないと思います。
とは言え、そのために参考書を買いあさるのは、経済的に余裕の有る人以外はしんどいと思います。

実技に関しては参考問題の練習問題に頼り切らず、部位の名称、消火器の使用方法などは参考書を読み込んでおいてください。他は本屋で立ち読みくらいのレベルで良いと思います。
基本的に他の参考書も大差を感じないと思います。後は運です。

それとウェブサイトで消防設備士の練習問題のサイトが有るので探して最大限生かしてください。
自分は二回落ちているので、失敗してもあまり落ち込むことはないです。
相性の良し悪しもあります。
ボイラー一級もDD一種工担も二回落ちてます
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

合格発表 [消防設備士乙6類]

法令 90% 基礎 100% 構造・機能 86% 実技 85%
難易度が低いはずの資格だが
三度目でやっと合格
100点を取るくらいの勢いで、ノートを作りこんで臨んだ
実務経験があればそれほどしんどい思いはしなかったと思う

興味の湧かない分野での受験は辛い
テキストを開いても目が滑るのなんのって


わかりやすい!第6類消防設備士試験 第2版 (国家・資格シリーズ 186)

わかりやすい!第6類消防設備士試験 第2版 (国家・資格シリーズ 186)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 弘文社
  • 発売日: 2007/04
  • メディア: 単行本



テキストはこれ一冊で十分だと思う
いらない所を気にしすぎだが、なんだか語呂合わせが癪に触る
他の人の使っているテキストを見せてもらったが
その中で一番内容が充実していると思う

落ち続けていたのは試験を舐めていたから
四類、六類、その他電気の資格を合わせて、免除の問題が増えるので
2~3年程かけて乙種を制覇するのも面白いかも

消防設備士乙種六類受験終了 [消防設備士乙6類]

問題用紙を持ち帰れないので、自己採点できないが
まあ・・・・たぶん合格するんじゃないだろうか
出応えがばっちりという訳ではないが
やばいかも・・・という危機感もない、微妙に判定に力が入らない感じだ

半分どうでもいいや・・という気すらする

これで電験二種に全てを注力できるか、と思いきやそっちも気が入らない

家庭内の事情で、家を出るか、と考え
ワンルームの家賃を払い続けるくらいなら中古マンションでも買うか
と、物件を物色して話が具体化すると、身内が後ろ髪をひく発言をする

自分の選択が正解かよくわからない

受験決定 [消防設備士乙6類]

なんとか日曜日に休みが取れるようになったので
消防設備士乙種6類の受験が決定
恥ずかしながら三回目だ

電験二種のテキストにも少しずつ目を通し始めたが
さっぱり思い出せない
文字の上を目が滑っていくばかり
この資格は受験用のテキストや受験費用、交通費に
しこたまお金をかけてるし延べ時間の勉強時間もだいぶ費やしてる
今年でなんとかとりたい

救いようのない馬鹿 [消防設備士乙6類]

結局ほとんど勉強手付かずで受験しちゃった
酒への逃避が、単車と酒への逃避に換わっただけ
しかし、睡眠導入剤の使用頻度は格段に減った

暖かくなればきっと憂鬱な状態もましに成るはずだが
例年では復活は5月くらいだもんな~

それまでに大型二輪の免許を取りに行くことにする


結果 [消防設備士乙6類]

試験は不合格だった
一夜漬けでなんとかならなかった
実務経験があれば条件も変わってくるんだろうが
少しも内容に興味がもてず、テキストを開くのは苦痛だった


ほぼ徹夜明けの受験 [消防設備士乙6類]

昨日は消防設備士のテストを受験した

周囲の人間は乙6種なんて楽勝だと行っていたが
10日程テキストを眺めていたがさっぱり興味がわかず
ちっとも頭に入ってこなかった
内容的に法律関係が多かったが、ボイラーに続き
数字での区分分けの部分の○○人以上だとか
そういった部分がまるで入ってない状態で受験した

仕事が朝9時~翌朝9時まで拘束で、前日は殆ど仮眠できない状態で望んだ

初めて資格試験を受けに行って
退場可能時間直ぐに、一番最初に手を上げて退場してみた


消防設備士乙6類 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。